最高!完全アウェイを勝利し横浜に帰還〜【ACL準々決勝第1戦】山東泰山vs横浜F・マリノス観戦記

ACL

こんにちは。横浜F・マリノスをサポートさせていただく茂です。

まだ見ぬ世界に到達するには、努力はもちろん良運を兼ね備えることも欠かせませんね。

私の場合などちらも未熟なため、現実にとどまるばかりで中々理想に到達できません 笑

でも、F・マリノスには最高の結果を残してくれることを大いに期待します。

ここでは、2024年3月6日(水)に中国で行われたACL準々決勝第1戦「山東泰山vs横浜F・マリノス戦」観戦記を記します。

F・マリノスのスタメン

強いクラブの宿命ですね。

今シーズンのF・マリノスは開幕から連戦続きで、そろそろ選手たちの疲労もピークに達していると思われます。

先日の福岡戦では、少なからずその影響があったようにも見受けられました。

そのため、かなりスタメンを入れ替えてくるかとも思われましたが、キューウェル監督はこれまでのメンバーを中心に完全アウェイに挑できましたね。

その中でも、今季初スタメンに抜擢された植中選手は、インサイドハーフの位置に入って渡辺選手とコンビを組むことに。

ロペス選手との役割分担にも注目が集まります。

【前半】待望の先制点をゲット!

山東泰山はグループステージでF・マリノスに連敗していることもあり、彼らにとって我がクラブは苦手な存在に感じられていたのでしょうか。

失点を恐れてか、山東泰山は5バックを採用。F・マリノスの攻撃を受けて立つ形となります。

7分 ロペス選手Goal!

試合の入りはF・マリノスに大きく軍配が上がり、完全アウェイにもかかわらず果敢に攻め立てるシーンが多くありました。

さっそく、7分にはロペス選手のゴールにより待望の先制点を挙げ、試合を優位に進めることに。

やはり、相手が中途半端に引き気味になると、新しく採用した「中盤逆三角形」システムが大いに威力を発揮しますね。

ロペス選手がゴールする際には、6人のF・マリノス選手がペナルティーエリア付近に集結。

ロペス選手の上手さは言うまでもありませんが、多くの人数をかけて奪えた理想的なゴールと言えます。

できれば追加点が欲しかった

さらに、その後も何度にもわたってチャンスシーンを演じましたが、得点に結びつけられなかったことは悔いが残ります

芝の状態があまり良くなく、確実にミートし切れなかった感じは否めません。

それでも、ヤン選手がGKと1対1になった場面などは、彼の技術を持ってすれば確実に仕留められたのではないでしょうか。

【後半】押し込まれるも貴重な追加点

後半シュート数は、山東泰山14本に対してF・マリノスは5本にとどまり、このデータが示すように押し込まれるシーンが見受けられました。

それでも、思うように得点が奪えないためか相手はイライラを募らせ、イエローカードが立て続けに出されるほどラフプレーを連発。

テレビの前では、F・マリノスの選手たちが怪我させられないかと心配になるほどでしたね。

69分 ヤン選手Goal!

ペナルティエリア内には相手選手が7名いましたが、F・マリノスの選手は5名にもかかわらず巧みなボール回しでヤン選手がゴールゲット

高い位置でボールが奪えたことや、相手がほぼボールウォッチャーになったこともあり、数的不利にもかかわらず貴重な追加点が挙げられました。

しかし、アディショナルタイムに相手の猛攻にあって1点を献上。できれば無失点に抑えたかった〜。

最終的には1-2でF・マリノスが勝利して第1戦を終えることとなります。

見事完全アウェイを勝利

グループステージの戦いに続き、またしても超アウェイの地で勝利できましたね。

最後に失点したものの、第2戦を横浜で戦えるF・マリノスにとっては最高の結果と言っても良いでしょう。

初先発を果たした植中選手は、状態は良さそうで今後の活躍が来たできそう。

ロペス選手が下がってボールを受けるシーンには前線に張ったり、その逆もあったりしてロペス選手との役割分担は抜群でした。

とは言え、先に山東と対戦した川崎もアウェイ勝利で折り返しましたが、ホームでまさかの大敗を喫してACL敗退が決定。

サッカーの怖さを存分に見せつけられた試合でした。

さらに、第1戦では山東のエース・クリサン選手も温存されているので、F・マリノスにとっては大いに油断は禁物です。

集中力を高めて準決勝進出を実現させたいですね。

茂shigeru
茂shigeru

最後までご覧いただき本当にありがとうございます

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

Jリーグ選手名鑑2024J1・J2・J3 エルゴラッソ特別編集 2024年3月号 【Car Goods Magazine増刊】【雑誌】【3000円以上送料無料】
created by Rinker
¥1,980 (2024/07/13 01:30:40時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました